スキーはしないけど「九重森林公園スキー場」で子どもと遊んでみた☆

大分の観光スポット。
本日は玖珠郡九重町「九重森林公園スキー場」のご紹介!

〒879-1912
大分県玖珠郡九重町大字湯坪612-1

【 大分自動車道九重ICから 】 車で約35分
【 竹田市街地から 】 国道442号線経由で約45分
【 大分市から 】 車で約1時間30分
【 佐伯市から 】 国道10号線と国道57号線経由で約2時間

筆者がスキー場を訪れたのは3月の上旬の日曜日。

「もう3月だから人も少ないのかな?」

と思いきや、第1駐車場は満車!

今回は第3駐車場に停めました。

Sponsored Link

第3駐車場と言っても、比較的近い所にあるのでそんなに不便ではありません。

駐車場広いですね~

駐車場代は無料でした。

ありがとう!!

初心者必見☆九重のスキー場の入場までの流れはこんな感じ!

さて、車も無事に停めることができ、スキー場へレッツゴーです☆

筆者、スキー場は初体験ですが「手ぶらでOK」なんですね!

券売機でチケットを買います。

今回は子どものそり遊びが目的だったので

「雪遊びチケット2,500円」

を大人1枚分購入です。
(子どもは小学生以上、チケットが必要となります)

こんなカード(ICチケット)が出てきます。
このカード、入場ゲートにピっとタッチして使います。

このカード、絶対に失くさないでください!!

実は入場料の2500円というのは、ICチケットの補償金1,000円が含まれているんです。

なので帰りにこちらにICチケットを返却してちゃんと1,000円をもらって(?)帰ってくださいね~!

雪遊びをしているうちにポケットから落ちて紛失!なんてことのないようにご注意です!

スキーをしない人が遊べる場所はこんな感じ!

ゲートをくぐるとこんな感じでゲレンデが広がっています。

筆者たちは子どものソリ遊びが目的だったので、こちらのコーナーへ。

そうそう、ここでは雪だるまや雪ボールなどを作って遊べちゃうのですが、

雪玉を作る道具

をもっている子どもたちが何人かいて羨ましかったです(笑)

物欲しそうに見ていたら、ママさんが「売店で売っているんですよ^^」と教えてくださいました(笑)

700円くらいって言ってたかな?

まんまるなキレイな雪ボールが作ます!
(写真はないですが、テニスボールくらいの雪玉だったと思います)

スキー場で売ってあるものと同じかどうかはわかりませんが、ご参考までにこんな商品です☆

↑ その名も雪玉製造器☆

ぜひ売店を見てみてくださいね☆

九重スキー場に初めて行って遊んだ感想☆

雪山には無縁だった筆者。

今回は雪山常連の友人に誘っていただき初スキー場体験だったわけですが、子どもも大人も楽しく過ごすことができました(^^)

レストランや休憩室も充実していて、筆者はスキーもスノボもできませんが「1日過ごせちゃうな~」と思いました。

ただ、そり滑りコーナーとは言え、「傾斜」があります。

そり滑りコーナーにはリフトなんてものはないので、滑り降りたあとは歩いて登ります。

しかも雪に足をとられながら…!

翌日はけっこうキツかったです(^^;

また、スキーやスノボの人はリフトを使うのですが、休日のリフトの行列は「げっそり」だそうです(笑)

そのくらいこちらの九重のスキー場、休日は賑わっているんですね!!

ただ、

上手な方々はもうひとつ上のリフトに乗り、下までは降りてこないので、そちらでずっと滑れます。

という感想も某口コミサイトに載ってありましたのでご参考までに・・・(^^)

子どもとスキー場で雪遊びをする時に持って行く必須アイテムはコレ!!

さて、雪に慣れていない筆者とその息子。

雪遊びが終わる頃にはなんだかびしょ濡れになっていました。

「なぜ?」

身体に付いた雪が溶けて水になっちゃったんですね。

筆者、そんなことも想像できておらず・・・(笑)

なので、レインブーツはもちろん、防水具(スキーウェア)を着用するのがベストです!!

冬に雪山でびしょ濡れを経験した筆者が声を大にして言います(笑)

 ↓ こんなやつですね。こちらは比較的ちっちゃい子用です☆

 ↓ 小学生用 ☆

子どもはもちろんスボンも袖口もベチャベチャ、大人も気を付けてはいてもやっぱりお尻なんか濡れちゃいます。

「スキーウェア揃えるなんてそんな余裕ないよ~!」

という方は、ズボンだけでもスキーウェアを着用するとだいぶ気持ち的にも余裕ができます(笑)

 ↓ こんなやつですね。

もちろん上下セットのかわいいスキーウェアもありますけどね♪
 スキー スノーボードウェア レディース上下セット

あとはやはり寒いし冷たいので、ホッカイロをもっていると嬉しいです(^^)

九重森林公園スキー場」ではスキーやスノボのレッスンを受けられる☆

そしてそして、九重森林公園スキー場ではスキーやスノボのレッスンも受けられるんですね!


「九重森林公園スキー場」まとめ

ちょっと写し方が良くなくてわかりにくいかもしれませんが館内マップはこんな感じです。

注意事項を守って安全に楽しく遊んでくださいね☆

九重森林公園スキー場では子どもはおおはしゃぎ、大人もすいすい滑って楽しそうでした!

3月いっぱい遊べますよ!

スキー・スノボ用品はスキー場でも借りられますが、ちょっと安くレンタルしたい人はスキー場近隣にあるレンタルショップ「ココリコ」さんや「グーフィー」さんをチェックしてみてくださいね!

以上、九重森林公園スキー場のご紹介でした☆

「九重森林公園スキー場」
〒879-1912
大分県玖珠郡九重町大字湯坪612-1

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です