3世代でくつろげる・楽しめる老舗遊園地 < 別府ラクテンチ >

大分の観光スポット
< 今日は「別府ラクテンチ」のご紹介 >
所在地:大分県別府市流川通り18丁目



たしか昔は
「ケーブルラクテンチ」
という名称だったような気がするのですが、名称が変わったでしょうか?気のせいかな?
ちょっとそのあたりは定かではありませんが、現在も「ケーブルカー」は運行しています。


20分に1便運行しています。
ちょっと待ち長い気もしますが、案外すぐにやってきます。
乗り場の隣には広々とした待合室もありますのでゆっくり待ちましょう。

Sponsored Link

ケーブルカーで待つのはいやだ!
高所恐怖症である。

そんな方は、「乙原ゲート」から入園することもできます。
ただ、乙原ゲートにたどり着くまでが、けっこう狭い道をくねくねと車で登っていかなければなりませんので、一度調べてみると良いと思います。

入園料など(2017年5月時点)

フリーパスというのはなさそうですね。
乗り物は300円~なのですが、こちらの「のりものとくとく券」は、1000円で購入でき5回乗り物に乗れます。
ケーブルカーで上に上がると、券売機がいたるところに設置されているので入手するのは簡単です。

1回乗るごとに、パンチで穴を開けてくれます。

ところでラクテンチといえば、やっぱりこれですね。
「アヒルの競争」!
ケーブルカーを降りてすぐのところにあります。

アヒルの調教師(?)のおじちゃんが「馬券」ならぬ「アヒル券」を配ります。
1口100円です。

このアヒルさんたち、ただ競争を楽しむだけではなく、こちらのおじちゃんの言っている事をなんともおりこうさんに聞き分けて行動するのです。その様子がとってもかわいくお客さんたちは喜びます(笑)

この時は「障害物競走」でしたが、パン食い競争だったり、徒競走だったりするようです。

アトラクションで遊びまわったあと、子どもが「もう一度アヒルの競争やりたい」というので戻ってみると、アヒルさんたちは休憩中のご様子。

おじちゃんに
「次は何時ですか?」
と聞いたら
「いつでもやりますよ」
と言ってくださり、最初は私と子どもだけだったのですがちょうどケーブルカーの到着時刻と重なったのか、続々とお客さんが集まってきました。

1等賞のアヒルさんを当てた方にはちょっとした景品がもらえます。

さて、アヒルの競争小屋から少し進むと小さなかわいいおみやげやさん。


写真が小さくなって文字が読み取りづらくなってしまいましたが、わかりますでしょうか?
ベビーカーの貸し出しも行っています。

また「ベビールーム」なるものがあり、赤ちゃん連れにもやさしい別府ラクテンチです。

こちらの建物です。授乳・オムツ替えがゆっくりできます。

授乳室はこちらの「おやすみ処」にもあります。

お座敷なのも子供連れには嬉しいですね。

授乳室やお手洗い(洋式)も。


ゆっくりくつろげました。

アトラクションを楽しむほかに動物たちを近くで見ることができます。


ミニ植物園と、その隣に「わくわくランド」

「わくわくランド」の中はこんな感じです。
少し大きい子ども向けのボールプールや、小さい子も安心して遊べるスペース、そしてなんとフィッシュセラピーまで!




どれも有料ですが、「とくとく乗り物券」で利用することができます。

吊り橋もあり、そこから別府湾や高崎山を望むことができます。

アトラクションの写真は省略しました。アトラクションの詳細はラクテンチのHPの方で確認をしてみてください。
レジャーシートを広げてお弁当を食べられるような広場や、3歳未満の子どもでも楽しめるスペースもあります。
もちろん売店もあるので、園内で食べ物を調達することもできます。

また、なんと園内には無料で利用できる温泉や足湯もあります。
夏には楽しいすべり台が充実したプールもオープンします。

赤ちゃんからお年寄りまで、3世代で楽しんでくつろげる< 別府ラクテンチ >のご紹介でした!
(以上すべては2017年5月時点の情報です)

< 別府ラクテンチ > まとめ
大分県別府市にある「別府ラクテンチ」
なんと昭和4年にオープンした老舗の遊園地ですが、平成21年にリニューアルオープンし、「安くて」「優しい」「楽しい」「子どもからお年寄りまで」楽しめるレジャー施設だという印象をもちました。
どこか懐かしい雰囲気の和む遊園地「別府ラクテンチ」、ぜひ一度ご体験ください!

別府・大分を広範囲で観光したい方はレンタカーが便利ですよ!
 → 日本全国の格安レンタカー

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です