大分で牡丹桜を見るなら<平成森林公園さくら園>

大分の観光スポット
今日は「お花見」、牡丹桜のスポットをご紹介。

 → 九州の格安レンタカー

「平成森林公園桜園」
所在地:大分県大分市高原

2017年4月23日に訪れたレポートです。

Sponsored Link

本日ご紹介するのは「平成森林公園さくら園」ですが、大分で牡丹桜を見るなら「烏帽子岳公園」も大変有名ですね。
私は実はこの日「烏帽子岳公園」を目指して行っていたのですが、「さくら園」という標識を見て「烏帽子岳公園についた!」と早とちりして、この「平成森林公園さくら園」を取材をしてしまいました(笑)

ですので、大分市方面から烏帽子岳公園を目指す方は、この「さくら園」を過ぎてもう少し進んでくださいね。

でも、こちらの「平成森林公園 さくら園」は、遊歩道があったりボール遊びができる広場があったり、魅力たくさんです。

ここでは大分市内からのアクセスを掲載しています。
大分市から442号線を野津原・豊後大野市の方に進みます。

ちょっと広めの交差点を26号線に入ります。
「県民の森 平成森林公園」とありますね。

さきほどの交差点から入り、のどかな道を15分ほど道なりに進みます。
この写真は、来た道を振り返った景色です。

これらの標識を見つけたら到着です。
カーブのところに交差点があるので、右折の際は気をつけてくださいね。

駐車場は広いです。

遊歩道のようなところを歩いて桜の場所まで行きます。

森の中の道や

桜の下をくぐりながら

広場に到着!

展望台があります。

中はこんな様子。

展望台からの景色はこんな感じ。雲海のように牡丹桜の海が広がります。

お手洗いは、展望台から降りてまっすぐ進んだ所にあります。

もうひとつ、駐車場の隣にある広場にも、お手洗いがあります。
こちらの方が若干新しいかな?

手洗い場・足洗い場もありますね。

こちらの広場には自動販売機もありました。

こんなスペースも。

この日は、この広場でバトミントンをしている家族がいました。
広々としていてボール遊びもできそうです。

でも、山の上なので、あまり遠くに蹴ると山の斜面をコロコロ転がり落ちてしまい、おそらくもうボールは戻ってこないかと思われますので、ご注意くださいね。

 → 九州の格安レンタカー

大分県県民の森 平成森林公園さくら園のまとめ
アクセスは、大分市より国道442号に入ったのち、県道26号線に入ってからは15分ほどで到着。駐車場は広く、広場やトイレ(2箇所)、自動販売機、手洗い場もあります。
ベンチは、展望所以外にはないのでレジャーシート必須です。
桜はもちろん、森の中の遊歩道も自然を感じられてとても気持ちが良いです。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です