感動がいっぱい!「九州自然動物公園アフリカンサファリ」☆

<大分の観光&おでかけスポット>
本日は大分県宇佐市安心院(あじむ)町にある「九州自然動物公園 アフリカンサファリ」のご紹介!

【 住所 】大分県宇佐市安心院町南畑2-1755-1
【 電話番号 】 0978-48-2331
【 営業時間 】 3月 1日~10月31日 9:00~17:00
         11月1日~ 2月29日 10:00~16:00
※夏休み期間は「ナイトサファリ」の期間なので20時まで開園しているとのことです☆
【 定休日 】 無休

九州自然動物公園アフリカンサファリ(以下「アフリカンサファリ」とします)は、「わあ!」っと驚く感動がいっぱい!

Sponsored Link

それでは早速、アフリカンサファリの魅力をお伝えします☆

アフリカンサファリの魅力とは?


県内外から根強い人気を博している「九州自然動物公園アフリカンサファリ」

その魅力とは一体何なのでしょうか?

簡単に言うと、

☆ ジャングルバスでのエサやり体験
☆ 小動物とのふれあいコーナー

なのですが、ひとことでは表せない魅力が「アフリカンサファリ」にはあります。

それでは詳しくお話をさせてくださいね(^^)!

アフリカンサファリは年間パスポートがめっちゃお得!(驚)


アフリカンサファリはとっても魅力的な施設ですが、けして気軽に遊びに行けるようなチープでお手頃な施設ではありません。

入園料2,500円にジャングルバスの料金1,100円を合計すると、大人は1人3,600円必要です。(※200円ほど割引になる制度があります。詳細は九州自然動物公園アフリカンサファリ公式HPでご確認ください)

子どもは入園料1,400円、ジャングルバス900円、合計2,300円。

大人1人、子ども1人で入場してジャングルバスに乗ると合計5,900円かかります。

しかし、年間パスポートを購入すると大人1人、小学生1人の合計8,300円。

その差額はたったの2,400円です。

「え?ジャングルバスの料金含まれてないじゃん?」

と思われるかもしれませんが、実は

年間パスポートにはジャングルバス乗車1回無料になるチケットがついているんですよ~!

「ジャングルバス乗車チケット」をはじめとするお得な「クーポン綴り」がプレゼントとしてついてくるので、年に2回以上行きたいな!と思う方はこの「年間パスポート」はとってもオススメです☆

年間パスポートを購入した筆者の「アフリカンサファリ年間パスポート購入体験談」(?)に、年間パスポートへの熱い想いを綴っていますので、年間パスポート購入にご興味のある方はぜひ読んでみてくださいね☆
 ↓  ↓  
 九州自然動物公園「アフリカンサファリ」の年間パスポートがめっちゃいい!

まずはジャングルバスに乗りましょう!

アフリカンサファリといえばやっぱり

ジャングルバス☆

ですよね!

案内所で、希望の時間のバスを申し込んで料金を支払い、出発時刻の10分前に乗り場に集合します。

乗車時にエサの箱をだいたい2人で1箱くらいの割合でもらいます。
※運転手さんの足元にある黄色い箱がエサの箱です。刻んだお肉やクマさんにあげるクッキーなどが入っています。

さて、それではなぜ、アフリカンサファリではまずジャングルバスに乗ると良いのでしょうか?

自家用車でも動物見れるよ!!

ライオンたちに別にエサやりしなくてもいいよ!!

ジャングルバスって別途料金がかかるし・・・

そう思う人もいるかもしれません。

でも、ジャングルバスの魅力は「エサやり」のほかにもあるのです。

それは、運転手さんによる解説です!

運転手さんは何名かいらっしゃるのでちょっとずつ説明のニュアンスなど違ってくると思いますが、旅行サイトのレビューなどを見ると「バスの運転手さんのお話がとってもおもしろかった!!」という書き込みが多いので、きっとジャングルバスの運転手さんはみなさんお話が上手なのだと思います。

話術の上手な運転手さんのバスに、反応の良いおばさまたちが多く乗っている時なんかはもう、バスの中はゲラゲラ大爆笑です(笑)

大爆笑とまではいかなかったとしても、

「へえ~~!すごい!!」
「えーーー!!知らなかった!!」

と、楽しくてためになるお話をがっつり50分間聴くことができます。

そのように、動物たちのことを知れるという意味で、アフリカンサファリのジャングルバスはオススメなのです☆

もちろん、動物へのエサやりも貴重な体験です!

そしてジャングルバスを降りたあとに、自家用車で動物ゾーンにレッツゴー☆です♪

ジャングルバスのあとは自家用車で動物ゾーンへ!

楽しいジャングルバスを降りたら、自家用車に乗り込んで動物ゾーンへ行きましょう☆

※年間パスポートを作った人はここで一旦出来上がったパスポートを取りに行ってくださいね!

え(‘ω’)?さっきジャングルバスでここ入ったよ?

はい。そうですね。

だから次は「自家用車」で入るんですよ。

なぜ?

ジャングルバスのあとに自家用車で動物ゾーンに再び入る理由。

それは

「ジャングルバスに乗っている時とはまた違った楽しみ方・感動があるから!」

です(^^)

① 自分が見たいペースで動物を見ることができる。
② ジャングルバスとは違って金網がないので写真が撮りやすい。
③ 雄大な景色を楽しむことができる。


入園料2,500円でこの価値は超妥当だと思います!

ということは、逆に言うと自家用車で動物ゾーンに入らない方はせっかくお支払いした入園料が活かされないことになりますよ!!

ぜひ、自家用車で動物ゾーンに入ってみてくださいね☆

ジャングルバスに群がる動物たちを見るのは、ある意味バスに乗っている時よりも迫力がある!?

クマが監視員さんの車に近付いていって追い払われたあと(笑)

車の進路を動物たちの行列で塞がれたり!

「あ!もうバス(餌)来ちょんで!」
「早かったんやなあ!間に合うかえ?」
「ちょっとここ道が悪いけなあ!」
「とにかく急ごうや!」
「あんた、落ちんように気を付けなえ!」

なんて言いながら(というかそう言っているかのように)焦ってバスにエサをもらいにいく4頭の姿に出会ったり。

空を見つめて手をかざすちょっとロマンチックふうなクマさんに子どもと笑ったり。

動物たちのキュートな姿をじっくり見ることができます☆

ただし注意点ですが、写真を撮る時に車の窓を開けたくなりますが、絶対に開けてはいけません!

車の外に出ることも絶対にダメですよ~!

※自家用車で動物ゾーンに入る時、タブレットの貸し出し(600円)をしています。「いりますか?」と言われるので、断っても良いみたいですね。年間パスポートを持っている人は、これを無料で借りることができますよ(^^)

100円玉を準備して小動物へのエサやりコーナーへGO☆

園内には小動物のエサやりコーナーがあります。

なので、100円玉を多めに準備しておくことをオススメします☆

リスザルちゃんにはミルワーム。
※幼虫系が苦手な方に配慮して加工しています(笑)

エサ箱を覗いて

「キャー!無理っっ!!」

と逃げていった女性の姿も(笑)

でも勇気を出して手の平にミルワームを乗せて差し出すと、リスザルの小さな柔らかいかわいい手の感触を楽しむことができますよ!

モルモットや馬にもエサをあげることができますよ☆

カンガルーも、カンガルーのエリア内にこんな感じで普通に寝そべっています(笑)
※触るのは背中だけにしてくださいね~と係員さんがお話していました。

素晴らしい景色に感動!「動物ゾーン」


アフリカンサファリの「動物ゾーン」は、その景色が素晴らしいです。

これは、金網に囲まれたジャングルバスで動物のエサやりと運転手さんの楽しいお話を聞いていては気づくことができないポイントなので、ぜひ自家用車で「動物ゾーン」に入って動物たちと、その景色を楽しんでくださいね☆

ナイトサファリの期間もオススメ!!


「ナイトサファリ」って聞いたことがありますか?

夏休み期間(と、GWもなのかな?)には、通常夕方には閉園するアフリカンサファリが20時頃まで開園しているのです。

薄暗くなった中、動物ゾーンに入ると夜行性のため昼間は寝ていた動物がウロウロと動き回る姿を見ることができたり、サファリ内の雄大な景色がまた昼間とは違って美しく見えたりと、すばらしいです。

ただ、動物ゾーンへは、自家用車で乗り入れができる時間帯が定められています。

筆者が訪れた日は17時前に園内放送で「17時をもちまして自家用車での乗り入れを休止します」といった感じの案内があったのですが、また17時40分~乗り入れができるようになっているようで、喜んで動物ゾーンへ行きました!

ふれあいゾーンなども20時まで開いているようですよ!

アフリカンサファリの駐車場は無料?

インターネットで調べた時に、

「アフリカンサファリの駐車料金300円」

というフレーズを目にしたのですが、実際には駐車料金というものはないみたいですね。

駐車場に入る時にゲートでお支払いした分のレシートです。

駐車料金300円くらい取っていただいていいのに~!

と思ってしまうくらい、アフリカンサファリは良い場所でした。

(維持費や人件費などかなりかかっていると思うのでね)

アフリカンサファリのその他

アフリカンサファリではお食事も充実しています。
メインのレストランのほかにも、園内にカレー屋さん、パン屋さんなど数か所の飲食店があります。
※写真はメインレストランの前に設置されていた屋台。夏休み限定かな?

夏休み・お盆期間はとても混雑する!
県外ナンバーの方が圧倒的に多かったです!
外国からのお客様もちらほら。

また、標高が高いのでジャングルバスに乗っている時には風も吹いてかなり涼しかったです。
(この日は県内30℃を超える日だったのですが)

冬はめっちゃ寒いみたいですが、春や秋に訪れる方は厚めの防寒を用意しておくくらいでちょうど良いかもしれません!

あとは園内はある程度の起伏があるので、車いすの方は介助の方にがんばっていただきましょう!
※車いすは無料で貸し出しを行っています。ベビーカーは有料です。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です