大分市で子どもと自転車の練習をするなら <県民の森 サイクリングセンター>

大分県の観光スポット
今日は子どもと一緒に自転車に思いっきり乗りたい人のためのスポット

<県民の森サイクリングセンター> のご紹介!

〒870-1201 大分市大字廻栖野2007-1
(大分県県民の森管理事務所併設 サイクリングセンター)
利用時間: 8:30 ~ 16:30
TEL:097-588-0656
FAX:097-588-0675
休館日:月曜日(月曜が祝日の場合は翌日)

「県民の森」というと、ものすごく山の奥に入っていくイメージがあったのですが、実はわさだのハンズマンさんがあるあたりから国道442号線野津原に入り、10分ほどで到着するのです。

Sponsored Link

国道442号線を野津原方面に走っている時に、こんな看板を見たことありませんか?

ここから入ります。

川沿いを走ると、またまた分かり易い看板が現れます。

または、竹田方面からセブンイレブンさんの裏の道を通ってきた場合は

↑ こんな表示が見えます。

落石注意の標識にビビりながら進みます。

・・・が、覚悟を決めたその入り口から5分も走ったか走らないかくらいで到着しました(笑)
道も覚悟していたほど悪くも狭くもありませんでした。

手前の建物が事務所です。
写真だと小さくて見えづらいですが、奥に自動販売機が1つ設置されていました。
この日はとても暑かったので、持参した水筒では足りず、助かりました。

自転車持ち込みの方も、貸し出し希望の方も、こちらに声をかけて申し込み手続きを行いましょう。

料金等については、ふむふむ…

少し拡大。(見えますでしょうか?)

この日は、子どもの自転車は持ち込みをしたので、私の分だけ310円の支払いのみでした。

ではいざ出発~!

片道1・5kmのサイクリングロードで、行きはやや上りになっています。

終点に到着。少し開けたちょっとした(本当にちょっとした)広場になっていました。
ここからまた来た道を帰ります。

往路が上りだった分、復路は爽快快適な下りです。帰着~

往路が上りとはいっても、ずっと乗ってこげる程度のゆるやかな坂でした。
復路はあっという間でしたが、下り坂を自転車で降りる快適さに子どもも喜んでいました。
ただカーブもあるので、人が多い時には特にスピードの出しすぎに注意しましょう。

さて、事務所まで戻ってきました。
事務所の裏は、サイクリングサークルになっています。

進行方向を守りましょうね。

また、広々としていますが自転車以外の遊びはできません。

子どもがぐるぐる自転車で走り回っている内側に、木陰のスペースがあります。

ベンチが3つほどあり、くつろげます。
新緑の下で子どもが自転車を楽しむのを静かに眺めるのは良い時間でした。

こんな小さなお花さんもちらほら咲いています。

サークルの外側にはきれいに植えられたお花たちも。

お手洗いは洋式トイレが2つ設置されてありました。

きれいなおトイレで安心して使えました。

多目的トイレもあったのですが、中をチェックするのを忘れました。
すみません。

なので、オムツ替えシートがあるかどうかは確認できていません。

こちらの管理事務所、8:30~17:00までですが、自転車の利用は8:30~16:30までだそうです。

なお月曜日は定休日?のようです。
月曜日が祝日の場合はその翌日がお休みとなるようですね。

公園は「自転車乗り入れ禁止」の所もあるのですが、ここなら思いっきり自転車を乗り回すことができます。
練習をしている子どもの姿もありました。

わさだ地区から国道422号線に入って10分程度のアクセスという点も嬉しいです。

以上、大分市で子どもと思いっきり自転車を楽しめる < 県民の森 サイクリングセンター > のご紹介でした!

ちなみにうちの子どもは3歳半で補助輪なしで自転車に乗るようになりました。
補助輪がないと快適すいすい自転車を乗りこなしとても楽しそうです。
ペダルのない自転車で日々遊んでいたら、いざペダル付きの自転車に乗ると30分もしないうちに自分でこげるようになりました。「ストライダー」がその類ですね。

自転車に乗るときはヘルメットをお忘れなく!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です