別府鉄輪(かんなわ)温泉

<大分の観光&おでかけスポット>本日は「別府鉄輪温泉」のご紹介!

別府の町にはたくさんの湯けむりが立ち上っています。

平成24年9月19日に「別府の湯けむり・温泉地景観」が重要文化的景観に選定されたのですが、その選定範囲というのが「明礬(みょうばん)温泉」と、ここ「鉄輪(鉄輪)温泉」の2か所なのです。

「温泉地に来た!!」

Sponsored Link

という気持ちになれるのはここ鉄輪がダントツかもしれませんね。

鉄輪温泉は「レトロな雰囲気」のある温泉街です。
国道500号線「九州横断道路」から一本入ると、小さな旅館が路地に立ち並びます。

旅館や貸間など昔ながらの湯治場の形態が今も残っており、どこかなつかしい気持ちになる風景です。

小さなお宿と小さな温泉ばかりではなく、九州横断道路沿いには大きな旅館も立ち並び、大きなお風呂施設もあります。
(車がいなくて寂しい感じがしますが、車がいなくなった瞬間を狙って撮影しました。普段は交通量の多い賑やかな通りです。)

こちらのひょうたん温泉は、とっても有名ですね。
観光客のお客さんで賑わっています。

こちらの「里の駅かんなわ」と同敷地内にある「夢たまて箱(←すみません漢字がちょっと違うのですが)」も、大きなお風呂施設ですがひょうたん温泉に比べると、ちょっとゆったり入れるかな?といった印象でした。

別府の宿は人気なのでお得にお早めに予約を!

国内旅行予約は
るるぶトラベル


Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です