雨天時も遊べるレジャープール 別府杉乃井ホテル < アクアビート >

大分の観光スポット

今回は別府杉乃井ホテルのアミューズメント施設<アクアビート>のご紹介!

公式HPでは知り得ない利用者目線の情報をお届けします。

筆者が利用したのは2017年6月下旬の週末。
敷地が広い杉乃井ホテルですが、駐車場はアクアビートの近く(上?隣?)にやや広めのものがありました。
筆者は昼頃に到着しましたが、けっこう車が停まっていて「1台空いてる!ラッキー!」といった感じで駐車しました。

Sponsored Link

アクアビートの入り口はこちらです。

館内に入る前に、外の券売機でチケットを購入しましょう。
ただし、宿泊のお客さまは無料で利用できるようです。チケットは買わず、こちらの表示に従ってくださいね。

6月中の土日は大人1500円、子ども900円で入場できます。

7月以降、入場料がたびたび変更になりますので入場料についてはアクアビート公式HPの方でご確認ください。
↓ ↓ ↓
別府杉乃井ホテル アクアビート公式HP

また、メインアトラクションである4つの「ウォータースライダー」は身長120cm以上の方しか利用できません。
スライダーの横にも本格的な身長の計測器がありますが、入り口でも簡単に測ることができます。

ただし、身長120cm以下のお子さまでも利用できる小さなすべり台はありますので、ご安心ください。
また、スライダーができなくても、波の出るプールや流れるプールで、未就学児は十分楽しんでいました。

さて、入場するとロッカーの鍵をもらいます。
腕に巻くタイプで、バーコードがついています。

アクアビート内でのお買い物(飲食、浮き輪やチェアのレンタル etc.)すべて、このバーコードにより清算するシステムです。
なので、お財布はロッカーに入れたまま手ぶらでプールへGo!です。

ですが手ぶらといっても、実際はスマホやカメラなどを携行している方もいます。
防水対策をお忘れなく!

(ちなみに筆者はまったくの手ぶらで入りましたが、ずっと子どもと一緒に泳いでいたので何ひとつ困ることはありませんでした^^)

ロッカーについてですが、一緒に行った、もう1組の家族と一緒に並んで鍵をそれぞれもらったのですが、混雑を避けるためか通路を3本隔てた離れた場所になってしまいました。

仲間同士で近くのロッカーを使っているグループもあったようなのでこの真相はわかりませんが、一緒に行く人たちと離れたくない、または子どもさんと近くのロッカーを使いたいということであれば、ロッカーの鍵をもらう時に確認をしてみると良いかもしれませんね。

当日、傘を持って行ったのですが、ロッカー室のカウンターで預かってもらえました。

さて、いざ入場です。

広くて明るいです。
6月なのでまだそれほどお客さんも多くないだろうと思っていたら、けっこう混雑していました。
混雑しているのも、賑わっていて楽しかったですよ~!

館内のプールやスライダーについての詳しい様子は公式HPの方がわかりやすいと思いますのでそちらでご確認ください。
別府杉乃井ホテル アクアビート公式HP

ちなみに久しぶり(子ども時代以来?)にアクアビートを訪れた筆者。
水着の上に何か羽織って良いのかな?
と疑問を抱きながら、運動用の半そでTシャツを着用しましたが、水着ではない薄手のパーカーなど羽織っている方もいて、みんなそれぞれといった様子でした。でもママ世代でも水着を着ている人も多く、うらやましいなあと思った筆者なのでした…(笑)

< 食事について >
アクアビートへの飲食物の持ち込みは禁止されています。
館内の売店で、たこやき・から揚げ・アメリカンドッグ…などの軽食が数種類と、かき氷、ドリンクなどを購入することができます。
価格帯は300円~520円くらいだったような気がします。

長時間遊びたい人は、早めの昼食を済ませてから入館し、おなかがすいたら軽食を食べるというパターンがおすすめです。
(ちなみに5歳の子どもたちは約4時間滞在しました。昼食を済ませていて良かったです)

また昼食についてですが、一昔前までは杉乃井ホテルの方でランチバイキングをいただけたのですが、現在、ランチバイキングは行っていないようです。(ディナーバイキングは行っているようです)

< お帰りの際は… >
楽しい遊泳が終わって帰られる際には、1階フロントにてロッカーの鍵の「返却」&お買い物をした方は「清算」をしてくださいね。

また、シャワー室にはシャンプー・コンディショナー・ボディソープが備え付けられていました。
うちは帰るのが夕方だったので、子どもの髪を洗い、帰宅後は夕食をすませて歯磨きをして寝るだけでよかったのでとても有り難かったです。

そして清算を済ませて建物の外に出ると、コインランドリー室がありました。

アクアビートから50mの地点にセブンイレブンがあるのも嬉しいです。

まとめ
・駐車場は近くにあります。
・利用料金が時期により変動します。
・飲食物の持ち込みはできませんが館内で軽食を購入できます。
・食事や浮き輪レンタルの支払はロッカーの鍵についたバーコードにて行います。
・ウォータースライダーの利用は身長120cm以上の方が可能です。
・小さいお子さまは、小さなすべり台を利用できます。
・シャワー室にはシャンプー等が備え付けられています。
・コインランドリーもあります。

この記事の情報は、2017年6月時点の情報です。
 
☆ 杉乃井ホテルは「じゃらんnet」からも予約ができます ☆
  ↓ ↓ ↓
  じゃらんnet

☆ レンタカーの予約は済みましたか? ☆
満車が予想される週末の予約はお早めに!まずは検索を!
  ↓ ↓ ↓
  九州の格安レンタカー

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です