大分県の海水浴場 佐伯市上浦「瀬会(ぜあい)海水浴場」

大分の観光スポット。
本日は大分県佐伯市上浦にある「瀬会(ぜあい)海水浴場」のご紹介!

海水浴場への入り口の写真を撮り損ねておりますが、地図(ナビ)をたよりに行けば、入り口はとてもわかりやすいです。
「瀬会トンネル」を抜けたらすぐ左手に開けた海水浴場が見えます。

駐車場(無料)はとても広いです。

海はこんな感じです。遠浅かと思いきや、みるみる深くなっていきます。
泳げないお子さんは浮輪類が手放せません。ご注意くださいね。

Sponsored Link

とは言っても、きれいで泳ぎやすい、気持ちの良い海です^^

では更衣室に行きましょう。かき氷屋さんの横から入って行きます。

鳥居をくぐって(別にくぐらなくても海側にも通路はあります)・・・

すぐに到着です♪

シャワーが、外にもついています。
もちろん建物の中にもシャワー室があります。

更衣室は広くて、腰くらいの高さの棚が広々とあって使いやすかったです。

多目的トイレも設置してあります。

しかしやっぱりビーチにテントは必須だと思いました。

直射日光を浴びながらお弁当を食べるのは貴重な体験でしたが、テントの日陰で食べる方が断然ゆっくりできると思います(笑)〈レジャーに役立つテント〉アウトレット・テント販売

実はこの瀬会(ぜあい)海岸、「瀬会公園」とも言われていて、海水浴場の奥の方に進むと遊歩道があるのです。

↑写真は、遊歩道から見た海岸の景色です。

筆者はこの遊歩道、とても気に入っております。こちらの遊歩道は季節問わず楽しめますよ~

付近にコンビニやスーパーはありません。
買い物があれば津久見市内、佐伯市街ですませておいてください。

ただ、瀬会海岸から車で5分と離れていないところに「しおさいの里」というお店があり、そこでは地元農産品、海産物、手作りパン、すり身天ぷら、ごまだし、手作りお菓子などを販売しています。

ちなみに筆者が訪れたのはお盆過ぎの日曜日。
「お盆を過ぎるとクラゲが…」と心配して海水浴に行くのを控える方も多いと思います。
この瀬会海水浴場にも、よく見るまあるいクラゲ(ミズクラゲというのでしょうか?)がぷかぷかと至るところに浮いていました。

しかし調べてみると、このミズクラゲというのは、毒が弱く、刺されても気づかないこともあるくらいだそうです。
ラッシュガードを着て肌を保護したり、日焼け止めやワセリンを厚めに塗ることでも対策ができるそうです。〈ラッシュガード〉UVカット生地!オリジナルラッシュパーカーなら【スポマ】

また「クラゲ除けローション」というのもあるそうで・・・
(クラゲについては余談でした)

佐伯市上浦 瀬会海岸のまとめ
☆ 津久見ICから車で約10分
☆ 佐伯ICから車で約20分
☆ 多目的トイレあり
☆ すぐに深くなるのでお子さまは注意
☆ 自動販売機・かき氷屋さんあり
☆ 付近にコンビニやスーパーはなし
☆ 車で5分ほどのところに「しおさいの里」があります

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です