子ども連れでも安心!別府港の「フェリーさんふらわあ」で旅行する時のカンタンガイド☆

<大分の観光&おでかけスポット>
本日は別府港「フェリーさんふらわあ」のご紹介!

筆者は今回、別府港~大阪南港ルートでフェリーさんふらわあに乗って関西旅行に行きました。

今回利用したのは「ツーリストファミリー」というお部屋。

「ツーリスト」というのはいわゆる大部屋の雑魚寝の部屋です。

そこに「ファミリー」と加えられるのは、ファミリー向けの部屋ということです。

Sponsored Link

「ツーリストファミリー」を利用するのはこんな人

・小さい子どもがいて、夜中にぐずることがある
・子どもがじっとしていないもしれなくて他の人への迷惑が気になる
・2家族で旅行するので子どもたちがはしゃいでしまって周りへの迷惑が気になる

などなど、子連れ旅行は大人だけの旅行者には何かと気を遣ってしまいますよね。

そんなご家族向けに「ツーリストファミリー」というお部屋が用意されています。

さらには、パブリックスペースにはちょっとしたキッズスペースもあって、消灯前の利用はもちろん、消灯後も「お子さんをあやすのにお使いください」ということで開放されています。
※ちょっと見にくいですがこの奥に、赤ちゃん用滑り台やシルバニアファミリーが用意されていました。

実際に筆者の隣に寝ていた親子さんは、1歳の子どもさんが眠らずにお喋りを続けていたのに業を煮やしてか、子どもさんを連れてキッズスペースに行きました。眠った子どもさんを抱っこして帰ってきたのは12時前だったので、お母さんは大変だったと思いますが、気兼ねなく遊ばせたり気を紛らわせることができたので良かったようです。

それでもやっぱりお隣のお母さんは「すみません、すみません」と気を遣っておられたので、気を遣ってしまう方は個室を取ると良いですね。(ただ個室もドアの隙間から話し声が漏れ聞こえてくるので、過信はできません…)

子ども連れの旅行は「ツーリストファミリー」や「個室」、あとはキッズスペースを利用すると、さんふらわあでの旅も安心です!

では、別府さんふらわあの乗り方カンタンガイドです♪

まずは「別府の港」といっても、実際にどこから乗るの??

と実はよくわかっていない地元人もたくさんいらっしゃると思います(笑)
別府からさんふらわあに乗って大阪へ行くにはこの建物に入らなければいけません。

しかしこの建物は国道10号線からは植木に隠れていて見えないのですね。
事前に地図で要確認です☆ ↓ ↓

近隣というか敷地内には第2・第3駐車場の2か所の駐車場があります。
どちらも十分広いです。

では中に入って手続きです。
この日は連休の時期でしたが、出港の2時間前に到着したのでまだ空いていました。

インターネットで予約をしている方は、予約番号が載った予約確認の画面をプリントアウトしてカウンターに出すと、スムーズです。
インターネット予約の控えがない人は、名前などを記入する用紙があるのでそちらを記入代で記入してからチェックインの列に並ぶみたいですね。

繁忙期は出港の2時間前、通常でも出港の1時間前にはチェックインを済ませておいてください、と公式HPには載ってありました。
出港30分前を過ぎてのお手続きは、乗船できない可能性もあるとのことですので、余裕をもってチェックインしましょうね☆

チェックインカウンターの横にはちょっとしたお土産&お弁当売り場もあります。

コインロッカーも1階待合室横にあります。
関西からの弾丸旅行の方はコインロッカーに荷物を預けて身軽に別府を楽しんでください。

ちょっとした退屈しのぎに、ちょっとしたゲームコーナーがありました。

1階の待合室はこんな感じです。

乗船の案内のアナウンスがあったら、乗り場のある2階に移動です。
エレベーターもありますので、荷物の多い方やお子さま連れ、ご高齢者はエレベーター利用すると良いです。
みんな一斉に移動するのでごった返します。

2階の乗り場はこんな感じでだだっ広い感じでした。

いざ乗船です☆

エントランスの写真を撮り損ねていましたが、「わあ~きれい!豪華!」という印象を抱きました。
とはいっても世界の豪華客船ほどではないですが、でもツーリストという雑魚寝部屋に泊まる筆者にとっては十分「豪華気分」を味わえるエントランスでした(≧∇≦)!

こいのぼりの時期なので飾り付けもされていましたよ~

自由に談笑できるパブリックスペースは海を眺めることもでき、夕飯時には各場所で宴会も開かれて大変賑わいます☆

バイキングレストランもありますが、簡単な食事で良い人はカップラーメンやポテト、たこ焼きなどを自販機で購入できます。なんと、電子レンジも置いてあったのでお弁当の温めもできますね!これには感激でした。

ちなみにレストランは食券方式のバイキングです。
和食・洋食・中華・・・筆者が乗船した時にはおでんもありました!
食事の種類が豊富で、とても楽しめました。おいしかったですよ(^^)

写真はサラダバーとスイーツコーナーしか撮っていません、すみません。

日本酒なども買えますし、生ビールサーバー(500円を投入してセルフサービス)や、レストラン内にビールの自販機があったりと、お酒を飲む人も十分楽しめるレストランでした。
※持ち込みはできなかったはずです

食事やお風呂のあとには、レストラン前にあるアイスの自販機でアイスを買って、海を見ながら食べるなんてのも楽しいですね☆

ちなみに、お風呂はドンドン混むらしいので、混むのがイヤな方は乗船後ダッシュでお風呂に行くことをオススメします。
実際、徒歩乗船後にすぐにお風呂に行った筆者は、出る時にはもう脱衣所が混んでいて、部屋に引き返していく方もいました。(繁忙期だったというのもあるかもしれませんが)

ただ、同じようにレストランもだんだんと混んできます(笑)

でもレストランは、満席の時は船内アナウンスをしてくれていました。
満席時のアナウンスと空席ができた時にアナウンスをしてくれるので、空席のアナウンスまでゆったりお部屋でくつろぐのも良いですね。

以上、別府のフェリーさんふらわあに乗るためのカンタンガイドでした☆

大阪南港に着いてからの参考に・・・☆

★ 別府から出発した大阪南港行きフェリーさんふらわあは「大阪南港第1ターミナル(大阪南港コスモフェリーターミナル)」に到着します。大阪南港に到着した後に電車に乗る方は「コスモターミナル駅」が最寄り駅ですのでお間違いのないように…!

南港到着後、何分くらいで駅までたどり着けるのかな?

と気になる方のために・・・

参考までにですが、筆者は

7:35 大阪南港到着・下船
コインロッカーに荷物を預ける
8:05 コスモターミナル駅を出発する電車に乗車

といった感じの流れで動くことができました。
(ただ、下船はアナウンスの前に降りてスタンバっていたので若干ですが早く降りられたのかもしれません)

ご参考までに^^

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です