レポート☆福岡県大牟田市にある「諏訪公園」は遊具がスゴイ~!

<大分の観光&おでかけスポット>
本日は番外編☆
福岡県大牟田市にある「諏訪公園」のご紹介です!

諏訪公園と言ってもドッグランなどもあってとても広いのですが、ここでは諏訪公園の「レクリエーションゾーン」と言われている場所にスポットをあててご紹介しますね!

諏訪公園(レクリエーションゾーン)は遊具がとても充実していて子どもが喜ぶことまちがいなしの公園です !

それでは早速福岡県大牟田市にある諏訪公園(レクリエーションゾーン)について見ていきましょう☆

Sponsored Link

諏訪公園(レクリエーションゾーン)
〒836-0037 福岡県大牟田市岬町

諏訪公園には公園に隣接した無料駐車場があります!

諏訪公園の駐車場はこんな感じ!

公園の規模の割にはあまり駐車場は大きくないと感じました。
天気の良い秋の日の夕方の3時を過ぎても満車でした(!)

大通りを渡った向かいにも駐車場はあります。
でもかなり車の通りが多いので、少し遠回りになりますが横断歩道を使って渡ることを強くオススメします!!!

諏訪公園にはどんな遊具がある?

諏訪公園にある遊具はとーっても充実しています!

丘の斜面を利用して作られたローラーすべり台が付いている大型の遊具をはじめ、ブランコターザンロープなど。

わ~~☆
筆者的にはここのゾーンが熱いです(笑)↓ ワクワク♪

小さい子向けの遊具スペースも充実しています(^^)

こんなにバラエティ豊かな遊具を目にしてチビッコたちのテンションもMAXですね(笑)♪♪

チビッコにはちょっと難易度が高いかもしれない遊具も、チビッコゾーンに設置してあるのでゆっくりチャレンジできますね☆

まさにチビッコに丁度良い長さのローラー滑り台!!

小さい子向けのブランコもありましたよ♪

そしてこれは諏訪公園の特徴とも言えますが、大型遊具の周りにはこのような感じで人工の池が流れています

この日は11月の上旬でしたが、天気が良かったので水の中に入って遊ぶ子どもたちもたくさんいました!

遊具だけではなくこんな感じで木立もあるので、木立に入って遊んでいる子どもたちもいました。

諏訪公園に木陰はある?テントは必要?

諏訪公園の小さい子向けの遊具スペースには木陰がこのような感じでたくさんありました。

ですが、大型遊具のスペースの方にはほとんど木陰はありませんでした

なのでテントを張っている人がたくさんいましたよ~(^^)

11月の上旬でも暑いなあと感じたので、日差しの強い日などはテントは必須ですね!

諏訪公園についてのその他いろいろ☆

公園の所にあるお手洗いは全部洋式でした。
和式は和式のトイレを利用したい人はまた別のところに和式トイレがあるとの表示がありました。

多目的トイレもあり、オムツ替えができます☆

公園の入り口にはちょっとした売店があります。
唐揚げフランクフルトジュースなどほんのおやつ程度のフードとドリンクを買うことができます

11月でしたが、気温が高かったからか、かき氷もありました☆

また公園内には自動販売機が2箇所設置されています 。

足を洗えるような水道は1か所だけだったような気がします。

あとはとっても気を付けたい点ですが、遊具エリアの奥の方には池があります。
水深が深いようなので、入ってはいけません。

チビッコ遊具エリアからは一番遠いですが、遊んでいる小さい子どもさんからは絶対に目を離さないようにしてくださいね!!!

諏訪公園に持っていくと良いものはこれだ!

諏訪公園に持って行くと良いものをまとめてみました☆
良かったら参考にしてみてくださいね(^^)

☆ 草スキーのそり
 (草スキーはスリリングでとても楽しそうでした!!)
☆ タオルを少し多めに
 (子どもはきっと水に入りたくなっちゃうと思うので・・・笑)
☆ 帽子
 (これはどこの公園に行く時にも必要ですね^^)
☆ テント
 (諏訪公園には日影が少ないのでテントがあると絶対に便利!)
☆ レジャーシート
 (ベンチも少ないので、荷物置きやお弁当を食べる時などのためにもあると便利☆)
☆ お弁当
 (遊具が充実しているのできっと長丁場になります。近くにコンビニ等もありますが、一度車で出かけると再び車を停めるのに苦労するかもしれないので予め持って行っておくと良い!)

以上、福岡県大牟田市にある「諏訪公園(レクリエーションゾーン)」のご紹介でした☆

【 大牟田市 諏訪公園 】

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です