福岡県の「柳川川下り」初体験レポート☆

<大分の観光&おでかけスポット>
本日は番外編☆ 福岡県の柳川川下りのレポートです!

筆者、柳川川下りは本日が人生で初めてです!!

柳川川下りと一言で言っても、会社が4社あるそうです。

今回筆者は「水郷柳川観光」さんの柳川下りを体験しました☆

Sponsored Link

実は柳川川下りは、川を下るわけではない!?

ちなみに「柳川下り」とよく耳にしますが、「柳川」という「川」をくだるわけではなく、実際は「お城のお堀めぐり」ということになっています。

上流から下流へくだるわけではないんですね!

ちなみに、

柳川市には「柳川」という名称の川はありません

とのことでした。
ほうほう、なるほど~!勉強になりました☆

今回筆者はネットであらかじめ予約をしておきましたよ!

柳川川下りは予約をしなくてもおそらく乗れると思いますが、繁忙期は全ての船が出払ってしまい水上が大渋滞するようです!!

ですので、良いシーズンには予約をしておくと確実ですね!

受付後30分以内に乗船できるそうですが、受付をしてから15分ほどで呼ばれる場合もあるので、こちらの待合室で待機をします。

柳川川下りの時間はどのくらい?

柳川川下りは約60分間船に乗って移動します。
なので、お手洗いは必ず済ませておきましょう!

それと船には持ち込みが可能なので、お菓子や飲み物(お酒もOK!)など、1時間ゆっくり楽しむのも良いですね(^^)

また、これは船頭さんから聞いたお話ですが・・・

貸切船を借りた人はケーキとシャンパンを持ち込んで船の上で誕生日パーティーをしたり、他には七輪を持ち込んでバーベキューをしたお客様もいたそうです!

素敵な思い出になりそうですね☆

持ち込みOKですが、途中でにもちょっとした水上の売店があります。

こちらで何か買ってみるのも思い出になってとても良いですね !

ちなみにうちの子はちょっと寒かったにもかかわらずアイスを注文しておいしそうに食べていました(笑)

柳川川下りって、実際乗ってみてどんな感じ!?

約60分間の水上遊覧ですが、これは写真を見ていただくのが一番わかりやすいかと!

ということで、いざ出発☆

出発して間もなくすると、川をお掃除する船に出会いました。

船頭さん曰く、この川は観光のための川なのでこのようにきちんと整美しているんです、とのことでした。

なるほど、だから柳川川下りは「きれい」なんですね!

ちなみに、川の水が少し濁っているのは、流れのない「お堀」であるため致し方ないとのことでした。

たしかに、そのとおりですよね。

なので

1年に1度、水門を開けてお堀の水を全部抜いて大がかりな掃除をするそうです!

このような努力あっての、美しく風情のある柳川川下りなんですね。

先ほど川の水が「濁っている」なんて言いましたが、船に乗っていると川底は透き通って見えるんですよ(^^)

また、この日は北原白秋先生の お祭りの翌日ということでお祭りの名残がいたるところにたくさんありました。

水上にステージが設けられていてお琴の演奏などが催されるようです。

もちろん、船の上から鑑賞するんですよ(^^)

川沿いの家にはこのように階段が設置されてあり、今でもお野菜を洗ったり植木に水をやったりと、活用されているそうです。

これは汲水場(くみず)と呼ばれているそうです。

柳川川下りは橋の下をくぐる体験が楽しかった~☆

柳川川くだりでは何度も橋の下をくぐります。

水かさが多い時は頭を下げてすれすれで通過していくようです!

こんな狭い所も通るんですよ(^^)ワクワク♪

この橋くぐり、船頭さんによっては楽しいパフォーマンスが見られるかも!?

会社によってなのか、船頭さんによって違うのかはわかりませんが、橋をくぐる時に船頭さんが 一旦橋の上に登り、橋の下から出てきた船にまた飛び乗るというパフォーマンスを見ることができます☆

ちょうどほかの会社さんの船の船頭さんがそのパフォーマンスを行っているところに出くわしました!

↑ ちょっと遠くて写真だとよく見えなくて申し訳ないですが、オレンジ色の線で船頭さんの立っている姿を縁取ってみました!

こちらの船のみんなも大注目しています(笑)

ごくごくたまに、船に着地できず失敗してしまう(つまり川に落ちる!?)船頭さんもいらっしゃるのだとか!!汗

この船頭さんは余裕で船に飛び移っていて思わず拍手が(^^)

さてさて、そんないろいろと楽しい柳川川下りの道中の景色はこんな感じですよ~

あ、売店が見えてきましたよ(^^)

前ばかりではなく船頭さんの方を振り返ると・・・

うーん、癒されるきれいな景色です☆

この日は11月上旬の秋も深まりかけている頃でしたが、まだまだ緑を楽しむことができました。

柳川川下りは駐車場がある?

さて、魅力満載の柳川川くだりなのですが、駐車場はあるのかな?というところが気になるかと思います。

筆者が利用した水郷柳川観光さんには、建物の隣?に駐車場がありました。

ですが、停められる台数はあまり多くありませんでした。

ですので、混雑してくるとこのように奥から縦列で停めるようになるのかもしれませんね!
ちなみに駐車料金は無料でした!ありがとうございます!

柳川川下りの料金は?

柳川下りの料金は水郷柳川観光さんは大人 1500円でした。
他の会社も同じあまり変わりはないようです。

ちなみにネットで10%オフになるお得なクーポンを手に入れることができます。

水郷柳川観光さんの10%offクーポンはこちら☆

その他にかかる費用といえば、頭にかぶる傘の貸し出しが100円とのことです。

柳川川下りは 帰りの交通手段は何?

柳川川くだりは、「戻りの船」というのはありません。

なので、車を停めて来た人は何かしらの方法で駐車場(乗船場)まで戻らなければなりません。

そこで、

船着き場から乗船上まで戻るのに一番楽な方法はシャトルバスかな?

と思います。

帰りは各会社からそれぞれシャトルバスが出ているようです。

ちなみに水郷柳川観光さんは30分おきにバスが発車するとのことでした!

ですが、筆者は柳が垂れる遊歩道を歩いてみたかったので、徒歩で帰ってみました☆

さっきくだって来たばかりの水路を戻るような形で川べりの遊歩道をてくてく歩いて行きます。

スタッフさんの話によると、徒歩では約50分で戻れるとのことでした。
筆者が子どもと道草をしながらかかった時間は約1時間といったところでしょうか。

距離はありましたが「これぞ柳川!」という風景をたっぷり堪能することができたので、徒歩で帰ることもお勧めします☆

また、

終点にはお土産屋さんや鰻屋さんの通りがあるので、そちらでゆっくり観光をする方も多いです。

柳川川下りのいろいろ

さて、それでは最後に柳川川くだりのについてのその他いろいろをご紹介します!

水郷柳川観光さんの船に乗った筆者は、松岡修造さんの出身校である柳川高校のテニス部の寮を横目に見ながら川下りをしました!

↑ 右端に映っているレンガ色の建物がテニス部の寮だそうです。

柳川高校は運動部がとても強いそうで、特にテニス部はテニス部員だけのための寮があって全国各地からテニスをしに高校生が集まってきているようですね!

またこちらの段々は何かと言うと お雛様が飾られるそうです。

それと運が良ければ こちらの白い船には 結婚式花嫁さんたちが乗るそうです。

実は筆者はこの日、徒歩で歩いて帰っている時に花嫁さんが乗った船を目撃することができました!縁起がよいです☆

なんと、柳川の中学生は職場体験で「船頭さん」をすることもあるんだとか!

中学生の職場体験に「船頭さん」という選択肢があるほど、柳川市には柳川川くだりの文化が広く深く根付いているのだなあと感じました。

筆者はこの日は女性の船頭さんの船に乗りました。
柳川弁をしっとりと喋る 若い女性の船頭さんのお話は1時間とても良い時間でした(^^)

柳川川くだりは、会社によって少しずつ ルートが違うみたいです。

比較をしてくれているサイトがあったのでリンクを貼らせていただきます!

柳川川下り5社の比較サイト(外部サイト)

(柳川川下りの会社は4社と聞いていましたが、こちらのサイトでは5社の比較になっていますね)

冬にはこたつに入りながら川下りができます(^^)

自分に合った会社を見つけて、柳川川下りを楽しんでくださいね!

以上、福岡県柳川市の「柳川川下り」のご紹介でした☆

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です