かつて生茶のCMのロケ地だった「鍋ヶ滝」についてレポート☆

大分の観光&お出かけスポット
本日は番外編熊本県小国町にある鍋ヶ滝のご紹介です☆

この鍋ヶ滝は昔、松嶋菜々子さんが出ていた生茶の CMのロケ地ともなり、大変有名な観光地となりました !

それでは小国町にある鍋ヶ滝について紹介します☆

鍋ヶ滝へのアクセスは?駐車場はある?

鍋ヶ滝へはこちらの標識が出ているので道は分かりやすいです。

Sponsored Link

こちらから標識に従って道を入って、道なりに進むだけなのですが…

筆者が訪れたのは秋の連休の日だったので、現地の駐車場までは行くことができずシャトルバス乗り場に案内されました。

シャトルバスは無料です☆

ですが、繁忙期ではない時は滝の案内所の前にある駐車場に停めることができます!駐車場は無料です☆

鍋ヶ滝は入場料が必要です☆

鍋ヶ滝を見に行くには入場料が必要です。

大人300円
子供150円ですね!

階段など階段やトイレなどが綺麗に整備されているので、このくらいは快く出したいものです☆

こちらの案内所で料金を払いましょう。

鍋ヶ滝ってどんな感じ?

入場料を払って案内所のゲートを抜けると、こんなスロープが。

途中にはこんな看板もありました。

そして、マムシ注意!という看板が!

気をつけて歩きましょう!!

道は緩やかなのね~。

と思って進んで行くと…

おぉ~!汗

おぉぉ~~~!!汗

まずは滝へ行くまでにはこの階段をズンズンと降りていきます!

かなり高いところから降りて行くことがお分かり頂けましたでしょうか。

下から上がってきている60代くらいの女性はゼーゼーハーハー言っていてとてもきつそうでした。

アラフォーで運動不足の筆者も帰りはとてもきつかったです…

あ、滝までもうあと少しです!

整備された階段下って行くと、滝が現れます!


ちょっと寒くなった季節の夕方、天気も曇り空でしたが、まだまだ人が多かったです。

カップルや、年配のご夫婦、家族連れ、若者グループなど老若男女さまざまなお客さんが訪れていました 。

こんなふうに石が積まれてあったけれど何か願い事でも叶うのかな?

鍋ヶ滝の注意点!鍋ヶ滝へは車椅子で行ける?

鍋ヶ滝へは残念ながら階段しかないので車椅子で行くことはできません。

素敵な景色なので「かご」などがあれば足の不自由な人でも見に行けていいなあと思いました。

(金毘羅様にはかごのサービスがありますよね!それを思い出してしまいました。)

それと、鍋ヶ滝は17時には案内書が閉まってしまいます。

入場は16時30分までに済ませるようにと書いてありました。

行ってみたは良いけれど入れなかった…

ということにならないように、時間に余裕をもって早めに行くことをお勧めします。

あと、階段等は整備されていますが、その先はちょっと滑りやすかったり岩場だったり足元が濡れていたり…というところを通ります。

なので歩きやすい靴で行きましょう。

ヒールは絶対にお勧めしません!!

道が狭いので注意!

鍋ヶ滝へ続く道はとても狭いです。

狭い道が約5分ほど続きます。
離合困難な箇所もあるので気をつけて行っください !

混雑期にシャトルバスが出るのも、滝までの細い道の渋滞を防ぐためといった感じのお話を聞きました。

最終入場時間16時30分という事に気をつけて、歩きやすい滑りにくい靴で訪れましょう!

以上、熊本県小国町にある鍋ヶ滝のご紹介でした☆

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です