子どもに大ウケ☆熊本県人吉市「鉄道ミュージアムMOZOCAステーション868」

<大分の観光&おでかけスポット>

本日は番外編!
熊本県人吉市にある「鉄道ミュージアムMOZOCAステーション868」 のご紹介!

開館時間:9:00~17:00

住所:熊本県人吉市中青井町343-14

Sponsored Link

お休み:毎週水曜(祝日の場合は翌平日)、毎年12月30日~1月2日

入館無料

アクセス:肥薩線「人吉駅」の駅舎を出て右方向へ徒歩2分

鉄道ミュージアムのご紹介の前に・・・

人吉駅にはこの日ちょうど「ななつ星」が人吉駅に停まっていました~!ラッキーーー(☆∀☆)

平日でしたが、たくさんの観光客の方が写真を撮っていました☆

さてそれでは本題です!
鉄道ミュージアムMOZOCAの魅力をお伝えします☆

人吉の鉄道ミュージアムの魅力その1☆電車に乗れる!

ミニトレインが、なんと本当の線路と並行して人吉駅の方まで走るのです☆

おもしろいのが、この距離なんですが片道、往復選択できる点(笑)
でも、だいたいみなさん往復で乗っているようでした。

そして、出発は館内で、間もなく外に出るというのも楽しいポイントだと思います!

ほら!出てきました~~(笑)

未就学の小さい子どもさんは保護者同伴で乗ってください、とのことでした(^^)

息子は6歳ですが、電車がいまだに大好きなので喜んでホクホク顔で乗っていました(^^)

人吉の鉄道ミュージアムの魅力そのその2☆2階に上がれば景色爽快サイクリング!

さて、鉄道ミュージアムとは言いますが、2階に上がると「サイクリング」ができるんです☆

といっても、自由に自転車を乗り回すサイクリングではなくて、円状にレールが敷かれていて、その上を専用の自転車で進むというものです。

大分アミュプラザの屋上にもありますね(^^)

でも同じものとは言っても、こちらはとても見晴らしが良いのです~!

お天気の良い日は眺めが良いので、高い所から線路を見下ろしながらのサイクリングは気持ちよさそうでした☆

人吉の鉄道ミュージアムの魅力その3☆お買い物

鉄道ミュージアムMOZOCAには、お買い物コーナーがあり鉄道関係のお土産が充実しています。

洗練されたデザインのものも多くて、大人のお土産にも嬉しいです。

私は球磨川鉄道を走る「田園シンフォニー」という車両のキーホルダーを買ってしまいました(^^)

あとは、筆者はアニメ夏目友人帳が好きなのですが・・・
なんとここでは、あのニャンコ先生の「とっくり」を手に入れることができるんです!

夏目友人帳ファンの方はぜひ寄ってみてくださいね☆

(入場無料ですし!!)

(友人帳のTシャツもあったような…)

人吉の鉄道ミュージアムの魅力そのその4☆大人も楽しめる!鉄道資料展示コーナー

鉄道ミュージアムは、子どもたちだけのための施設ではありません!
大人もしっかり楽しめるのです。

お買い物はもちろんですが。なんといっても「鉄道資料展示コーナー」が良い!!

私は鉄道オタクというわけではないですが、人吉の地の鉄道の歴史に思いを馳せることができて興味深かったです。

ちなみにまたまた夏目友人帳ネタになってしまいますが…

この「大畑(おこば)駅」(狐ちゃんが利用している駅ですね)についても詳しく書かれてあったので、友人帳ファンの方はやっぱりこちらを訪れてみることをお勧めします!

人吉の鉄道ミュージアムの魅力そのその5☆コスプレできる!

鉄道ミュージアムでは子ども向けのコスプレ衣装が豊富です!

レンタル料も200円ととても良心的です☆
もしかして種類によって値段が違うのかもしれません。ちょっとそのあたり未確認ですみません。

車掌さんや運転士さんだけでなく、車内販売のお姉さんの衣装(エプロン)なんかもあり、大人も見ていて楽しかったですよ(^^)

以上、熊本県人吉市にある「鉄道ミュージアムMOZOCAステーション868」 のご紹介でした♪

【 関連情報 】

子ども連れファミリーは、ここから車で20分くらいの場所にある「ブルートレインたらぎ」さんに宿泊してみるのも楽しいと思います(^^)

熊本県多良木町にある楽しい宿泊施設「ブルートレイン」とは!?

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です