大分県「道の駅竹田」の魅力とは?

<大分の観光&おでかけスポット>
本日は大分県竹田市にある「道の駅 竹田」のご紹介!

道の駅竹田

大分県竹田市国道442号線沿いにある「道の駅竹田」の特徴は次の3つ!

① からあげ・鶏天のテイクアウトがオススメ♪

Sponsored Link

② レストランでは竹田の名産「サフラン」を使ったサフランライスやおいしいお肉がいただける!

③ ケーキや自家製ジェラートなど喫茶メニューも充実☆

④ もちろんお野菜も手に入る!

⑤ 周辺の景色がきれい!

道の駅竹田では「からあげ・鶏天のテイクアウト」がオススメ♪

道の駅竹田ではからあげととり天をそれぞれ100グラム200円でテイクアウトすることができます♪

(100gは3切れ程度だそうです。)

地元竹田で育ったお肉を使っているのでしょうか?

お肉に臭みがなくて、とってもおいしく感じました。

写真がなくてすみません。でもすごーーくおいしかったです(*^^*)

ちなみに、とり天にはポン酢をつけてくださいます♪

道の駅竹田の食事がとても気になる!

そして唐揚げが出来上がるのを待っている間にレストランのメニューを拝見しました。

そのレストランのメニューがこちらです。

サフランライスを使った野菜のカレーも美味しそうですが、やはりお肉の「ステーキ」がいただけるというのが竹田道の駅の大きな特徴ではないでしょうか。

次回来た時は、ステーキにしようか、野菜カレーにしようか…

迷いますね~(笑)

冬メニューでしょうか。
年間通していただけるのかは確認できませんでしたが、ビーフシチューもとってもおいしそう!

道の駅竹田では「ケーキ」や「自家製ジェラート」など喫茶メニューも充実☆

さらに道の駅竹田では自家製のジェラートが販売されています。

唐揚げの出来上がりを待つ間、ジェラートを子どもと2人でいただきました。

ジェラートは、2種類選べて300円☆

種類は、私が訪れた時にはヨーグルト・バニラ・チョコレート・かぼすの4種類から選べました。


今回はバニラとチョコレートをいただきましたが、あっさりしていて良いお味でした(*^^*)

量も多すぎず丁度良かったです。

また、ショーケースにケーキが並べられてあり、シンプルメニューですがおいしそうでした。

ケーキセットもあるようで、平日の人が少ない日の午後なんかに竹田の静かな景色を堪能しながらケーキをいただくのも魅力的だなあと思いました。

ちなみにレストランのお席はこんな感じ。
カウンター席もありました(^^)

道の駅竹田ではもちろんお野菜も手に入る!

そして外にはこんな顔はめパネルもあります。

「よっちょくれ」

というのは大分の方言で「寄ってください」という意味ですね(^^)

かぼすからちょろっと手が出ているのはホラーではなく私の息子の仕業です。

お野菜の顔はめパネルって珍しいと思うので、是非写真撮って帰ってくださいね(笑)

さて、レストランを出て物産館の方に行くと、そこはさすが道の駅。

竹田は農産物の宝庫ともいえる場所ですのでお野菜が豊富に並んでいます。

しかも道の駅のお野菜ってお手頃価格でとても助かりますよね!!

この日私は乾椎茸を切らしていたので、乾燥椎茸を予算内でゲットです。

たくさん入って300円

さすが大分の道の駅万歳です。

道の駅竹田の周辺の景色がきれい!

道の駅竹田周辺では、景色がきれいなので写真を撮っている方も多いんだとか。

「きれいだなー」と思って眺めるだけで写真を撮り損ねてしまいました。

実際に訪れた時のお楽しみにしてください(^^)

また、お手洗いは綺麗で多目的トイレもありますので、どなたでも安心してご利用いただけます。

外には休憩スペースもあるのでお天気の良い日は武田のきれいな空気を吸いながら、綺麗な景色を眺めなつつソフトクリームや唐揚げをいただくのも良いですね(^^)

以上、魅力満載の道の駅竹田のご紹介でした☆

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です