別府にある「志高湖(しだかこ)」の楽しみ方はいろいろ☆

筆者が志高湖を訪れたのは11月の中旬のこと。

目的地は別にあったのですが、近くを通りかかり

「ちょっと寄ってみようかな~」

と思いふらりと久しぶりに立ち寄ったらいろいろと楽しかったので、今日は志高湖についてレポートしたいと思います☆

Sponsored Link

志高湖には何があるの?

志高湖には湖があり、鯉や白鳥がいるので餌やりをすることができます!

筆者はこの日一人で訪れたのですが、

なんだか今日はめっちゃ餌やりやってみたい

と思ってアラフォー女子お一人様なことにも構わず、桟橋の方へずんずん歩いて行きます。

湖の上はとても寒くて受付のおじちゃんも寒そうでした~!

「寒いですね」

とお声かけすると

「寒いを通り越しちょる!」

と言っていました!

おじちゃん、たくさん着込んで頑張ってくださいね!!

さて、筆者が餌を買うと白鳥などは早速物欲しそうにススス~っと寄って来てくれます。

そしてあっという間に鯉の大群が押し寄せて、アラフォー女子お一人様はモテモテでした。

是非餌やりは楽しいので是非やってみてくださいね♪

ただ、小さい子は餌やりに夢中になるあまり湖に落ちてしまわないようしっかりお家の人が支えてあげていてくださいね!

そしてこちらの志高湖ではボートに乗ることもできます。

また、餌やりの他に志高湖でできることといえばお散歩です!

湖のまわりを一周回ると  kmですね!

自転車の持ち込みも特に禁止されてはなさそうなので、小さい子はサイクリングをするのもいいですね。

ただお散歩をしている人もいるので人には十分に気をつけましょう!!

ドローンやカイトの持ち込みは NG です。

それとこちらの志高湖ではキャンプができます。

写真の遠くにテントをこれから貼ろうとしている人がいました!

志高湖には無料の駐車場がある?

志高湖には無料の駐車場があります。

だいぶ広いですが、お花見シーズンなどの時には休日にはこちらの駐車場では間に合わず少し山を下ったところにある臨時駐車場に 止めて歩いて登ってくる人も多いです

志高湖の近くに買い物ができるお店はある?食事はできる?

志高湖の周辺にはお店は全くありません。

最寄りのコンビニやスーパーまでは車で10分~15分です。買い物をしたい時は湯布院よりも別府市の方に降りていくとお店がやや近いです。

志高湖には売店がありますが、売ってあるのは軽食程度でした。

筆者が訪れた時は売店には「焼きそば」「肉まん」という張り紙がありましたよ♪

志高湖には食事の持ち込みはもちろんオッケーなので、あらかじめお弁当などを準備しておくと良いですね!

志高湖に持っていくと良いものは何?

志高湖はベンチが少ないのでレジャーシートやテントは必須です。

それと高い場所に位置しているので冬はかなり寒いです。

秋でもだいぶ寒いです。

平地よりも1枚多めに着込むようにすると良いと思います。

ホッカイロもあるとかなり重宝します!

お散歩をしている地元の方らしきおばちゃんが電話で

「寒いけん手袋と帽子持ってきて完全防備で来なえ!」

と電話のお相手に話しているのが聞こえました(笑)

志高湖に行くときの注意点とは?

1,小さい子は特に、湖には柵がないところもあるので目を離した隙に落ちた!なんてことにならないように気をつけましょう。

2 お花見のシーズン中は駐車場が満車になります。早めに出発するか少し離れた臨時駐車場に止めて歩いて行来ることになります。歩きやすい靴を着用することをお勧めします。

3,ドローンとカイトの持ち込みは NG です。

4、レストランはないので食べ物はあらかじめ準備していきましょう。飲み物の自動販売機は充実しています☆

志高湖のその他

何やら水が出ています。

志高湖の名水ということで、飲んでみました!

うん、普通においしい(^o^)

以上、大分県別府市「志高湖」のご紹介でした!

志高湖は四季を通じてとても綺麗な場所です。

安全に気をつけて皆さん楽しんでくださいね☆

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です